タイトルイメージ



東急目黒線・大井町線 大岡山駅 東口           
改札目の前 徒歩0分

 


   


総合治療症例
複雑な治療になればなるほど治療のステップが重要となります
例としてインプラントと部分入れ歯の複合症例を掲示します

初診時
多くの歯を失い、審美性の問題もあります
このような症例では診査診断が重要となります
治療の目標は咬むという機能の回復および審美性の回復となります




仮歯および仮入れ歯による治療時
全顎にわたる処置になると仮歯および仮入れ歯による
試行錯誤が重要となります。この時点で問題があれば修正し
かみ合わせや審美性に問題なければ最終処置に移行します



   治療終了時
仮歯および仮入れ歯で得られた情報を元に
最終修復物を製作します。
インプラントも部分入れ歯も良好に機能し、
見た目も満足していただけました