タイトルイメージ



東急目黒線・大井町線 大岡山駅 東口 
改札目の前 徒歩0分

 


    


 インプラント(人工歯根)療法とは

 
 
 歯がなくなる(抜ける)と、一般的には入れ歯ブリッジといった方法をとります
 しかし、ブリッジ治療で
健康な歯を削りたくない方
 
取り外しの入れ歯が受け入れられない方には
 
インプラント(人工歯根)療法という治療法があります。

  インプラント療法とは、チタン製の歯根を直接顎の骨に固定させる方法です。
 
歯を1本だけ失った症例からすべての歯を失った症例まで、
 あらゆる歯の欠損状態に対応できるたいへん順応性に優れた治療選択肢です。
  しかし患者さんの健康状態や噛み合わせなど、
 考慮する点が多々あり、術後も長期ケアを必要とします。
  当医院では、患者さんとドクターとの
十分なカウンセリングにより、
 患者さんに
「第3の歯」をご提供しております。
 

  またインプラント療法には
顎の骨が十分にあるかどうかが重要です。
 インプラント治療行うにあたり、必要な歯槽骨の幅や高さがない場合は
 様々な骨の
再生手術が必要になります。
   これらの手術は非常にハイレベルな技術が必要になるので、
 歯科医院によっては施術できない場合があります。
 当院ではこれらの手術を含めた治療が可能となっております。
  他院で骨がないためインプラント治療は無理と言われた方も
お気軽にご相談ください

              
インプラントの実症例はこちらから